2014-05-23

VSシャーシを速くするための個人的見解

僕がVS触るときにいろいろ気をつけてること














「ぽらりんさんのVS見て組んでみたけど速くならねーよ!」と
最近良く言われるので、個人的にVS触る上で気をつけてることを項目的に
だらだら書いてみようと思う。

いろいろほかサイトさん調べて試した結果なので
内容が他ブロガーさんとかぶってると思いますがそこはご勘弁を

【金型】

基本的にいじっちゃうので、そこまで差がないと思います。
1番も2番も良し悪しがあります。

個人的には2番のほうが好き。

【シャーシ剛性】

デフォルトだとちょっと固い
カットすべき場所はカットなり肉抜き
軽量化にもなるし
コースや速度域によりけりだと思います。

抜きすぎず、硬すぎずのさじ加減。
あ、剛性と強度は全く別ものです。

【バンパー】

フラットにしろ、立体にしろ、バンパーは糞です。
補強するにしても、手間はかかる

【Aパーツ】

個人的には結構重要
トルクが上がるとコースインした途端にギヤカバー外れちゃったりするので
それは対策が必要。

あと、大事な部分があるので、しっかりと組んだ時に見てみましょう

【駆動系】

「VSは何もしなくても速い」
ある意味正解。
駆動系は本当にいい位置だと思いますが、
ある程度手を加えてやることによって、伸びる可能性はあります。
モーター位置、ギヤ位置、クリアランスは適正?
いい位置にはあると思うけど、それを保持するには?

【軸受け】

デフォルトの穴でも問題無いと思いますが
思うところがあるなら、イジる必要があります。

【接点圧】

電池も使ってると膨らんだりしますから。
アルカリ、ニッスイでも大きさ違いますし。
ただS1みたいなシビアなところは求められないので
そこは楽だと思います。

【強化?ABS?】

おこのみでどうぞ。
ABSだと、アレが可能なのでもっぱら僕は最近ABSばかり。

【色】

全部平均以上で使えます。
好きな色使えばいいと思います。
深緑の悪口はいわないでください。




以上僕が組む上で、組んだ上で気をつけてるコトの羅列でした。
たぶん強豪レーサーの方々も、この辺考えて組んでると思います。
(こんなこと考えてないよ!とかいうツッコミは勘弁して下さい)
あと記事については、あえてぼかす、考えるような表現ばっかり使ってます。
その辺は自分でお試しください。
さすがに僕も自分のブラックボックスを晒すようないい人ではありませんので
そこは了承していただけたらと。
リアルであった時に一声掛けてくれたらマシンもお見せできるので、それはそれで。

【注意】
これはシャーシのみの話で、それに付随するベアリングやタイヤ、モーターが
基準並のことができていての前提の話なのでそこはご理解ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿