2016-06-15

第10回CSK@川崎市民プラザ


参加してきました





6月の風物詩と言えばジャパンカップ開幕戦とCSK
とういうことで遠路はるばるカツフラ遠征です。

今回CSKに参加させていただくにあたって目的がいくつかありました。

・チューンフルフラットをやってみたい。
・関東勢に交じって自分がどこまでやれるのか。
・VS勢が多いので、何かしら自分の血肉にしたい。
生でテラ四駆が見てみたい

というわけで、参加させていただきました。



溝の口駅でガンブラ君と待ち合わせて、仙台の姫神君、秋田のたぐち君と一緒にバスで会場へ。
毎回CSKはニコニコ生放送でマサル君が配信してくれていたので
「あーここか~!」みたいな田舎者丸出しで会場入り。

色々ツイッター上で関わったりお話したりしてる方に初めてお会いしてご挨拶。
(いっぱいいすぎて省略します)

受付を済ませてピット環境を整えます。

モーター番号は最近49番を選ぶようにしています。
OSKの田中四級さんの「49(四級)」という番号のリスペクトです()

予選用電池を放電しつつ、練習走行
4ローラーの知識が少なく、正直COするんじゃないかとびくびくしていましたが
ちゃんと完走してくれました。

2回の練習走行を終えて、受付後から回しているモーターをチェックしながら開幕を待ちます。
大体2個とも19000くらいスタートでまずまず? な感じだったので、引き続き回します。

第1ヒート

基礎充電を終えて、バクダンピットにて待機。
追い充電しながらタイミングを計ります。
ニッケル水素の大会ではこのタイミングが割と重要で、充電しつつ出走者のタイム見ながら
同じように充電している人たちとコミュニケーションを取りつつ出走を待ちます。

出走者のタイム見てたら26秒中盤くらいが多くて
たまに25秒台が出てる感じ。

そんな中タイミング図ってる時に、テラさんとえいと君の出走が。
二人とも25秒前半てw


さてそのあと時間空いてからちょっと追いすぎてしまいましたがアタック

上の二人は置いておいて、「なんとか25秒台には入れておきたいね」的な会話をしたと思うんですがとりあえず26秒切の1回目。うん、悪くないと思います。

第2ヒート

更新すべく、ちょっと電池を変えてみました。
あとリアローラー上段の位置を0.5mmほどあげて再トライ。
電池のタイミングはわりかし良かったと思います。



0.3秒タイムアップ!
あれこれ午前の中では結構いいタイムなんじゃないの?

そんなこんなで午前のスケジュール通りに昼休憩で中間順位が。


まさかの中間4位!
自分が一番びっくりしてました。

さてここからどうするかを考えながらお昼ご飯を食べてました。

第3ヒート

とはいっても他の方々がどれくらい上げてくるかわかないので
昼からもしっかりと攻めていく方向でマシン調整をしました。

走行に入って、1週目、まさかのウェーブで飛ばされる
速度上げるためにローラー高をいじった際にリアローラーが若干アッパー気味になってた様子。
(テラさんがたまたま見てて、指摘してくれました。)

第4ヒート

ローラー高を少し変えて、電池を深めに追います。
さっきのアタックもそれなりに速度が出ていたので、ほかはメンテだけしてアタック。
タイミングはばっちりでコースイン。うん、今日一番の速度が出ていました。



途中で何か黒いものが…
ダミースポンジが外れた模様orz
パーツの脱落はいかなるものでもノータイムとなりますが
参考タイムという事で完走させてもらいました。


ノータイムとなりましたが、いい感じのタイムでした。
あとはほかの方々のリザルト次第で予選結果を待ちます。


中間からだいぶ落ちましたが、予選通過しました!
この時点でかなり舞い上がっていました。

さてここから決勝ヒートです。
決勝は2ラップ方式、つまり6週のタイムで競われます。
そして出走順は予選20位から1位までという順番で走行なのですが
自分の走行前の走者がアタックしたら充電を完了して、待機という流れ。
なるほど、難しい。

4走目のタイム的に4位()の位置には勝負できる、うまくいけば表彰台が見えるかもというw

いろんな人と会話しながら、マシンのセッティングを見てもらいつつアドバイスをいただきに。
どうも僕のスラストは、フルフラではかなり入っているようで、まだまだ抜いていけるということで
スラストをほぼ0くらいの位置まで抜いていきます。
旋回性をあげてタイムアップをなんとか図りたいところ。

モーターもちょうどいい感じに回ってきたので、そわそわしながら決勝ヒートを待ちます。

・決勝第1ヒート

さっぱり落ち着きませんw
なにせそんな争いに自分が参加するなんて思ってもいませんでしたし。

順番になり、出走待機
僕の番になり、気合をいれながらコースイン!

ギヤカバーが開きました…

タイマー前でキャッチして仕切り直しをすれば、再トライ可能というルールがあるので
キャッチしましたが、あわててしまってギヤカバーはめれずリタイヤorz

かなしみ…

・決勝第2ヒート

さっきのギヤカバーパカーンにより、まさかのカウンターがりがり、
ギヤカバーの爪破損…

しかし、ここまで来たらタイムだけでも残して帰りたい
ワークマシンの使い古したギヤカバーを移植してなんとか走る形に仕上げました。

そしてアタック開始。
わりかしいい感じで走ってくれて、ちょっと期待しましたが25.78と伸びきらず…
2ラップ回って結果51.73でフィニッシュ。

あとはほかのエントラントの走行を見て結果待ち。

やっぱりえいと君、テラさんの走りは別次元。
もうこれを生で見れるというのは、本当に鳥肌です。


結果9位で僕はフィニッシュでした!
悔やまれることしかないですが()、
初参加で9位で終われたことは何よりもいい経験が出来たと思ってます。
まずは精神力を鍛えなければなりませんねw

しかし本当にいい遠征でした。
遠方からソロできた僕に暖かく接してくれて、とてもうれしかったです。
本当にいい勉強になりました。

開催までの準備や当日運営をされたスタッフの方々本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

次回参加のときには精神鍛えて再トライさせていただきます()

本当にお疲れ様でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿