2016-07-19

7/17 慈圭病院定例フラットレース フルフラット



参加してきました。
CSKからほぼひと月ちょっとで隔月定例のフラットです。

今回は半年ぶりくらいに、フルフラットのレースですが、慈圭病院のレースは
タミヤレギュに沿って、ダッシュモーターの使用も可能なレースになっております。

チューンよりも高回転モーターが使えるので、
かなりの速度域でのレースになることは間違いありません。


マシンはこちら。
先月参加したCSKマシンを修正して、ダッシュモーター積んだだけのマシン。
チューンでもかなりいい線行ってたので、そのままもう廃車にするつもりでのマシン。

修正箇所はバンパーのゆがみを直したのと、タイヤを細くしたり軽くしたりです。

レイアウトは上の通り。
最初組んだレイアウトよりもウェーブの枚数を増やして以外に速度が出にくい難しいコース。
なおかつ、走らせた人はよくわかっていると思いますが、慈圭病院のコースの下に敷くシートは
グリップがものすごく高いため、コース自体が動きにくく、ウェーブの難易度が高くなります。

練習走行が始まってから数十分
阿鼻叫喚の地獄絵図が待っていました。

ダッシュモーターの速度+上記に書いたようなハイグリップシートのおかげ(?)で
ウェーブ、カーブでCOするマシン多数…

しかも慣れないフルフラットマシンの4ローラーというセッティングのため
マシンのローラーセッティングが出せないと、問答無用にCOしていきます。

そんな中、僕のマシンはCSKの経験が生きたのか、COすることなく練習走行を終えることができました

さて本戦です。

とりあえず1本目はタイムを出しておこうと思いスプリントをぶん回してトライ
21.94秒でトップになりますが、そのあと赤シルさんに抜かれ、2ヒート目でダラヤマさんに抜かれて3位に。

今回の予選通過ラインは、メディオのにぎやか担当さんの順位より下位3位、という
予選通過ラインがにぎやかさんの順位次第で変わるというルール

とりあえずこのタイムは早々抜かれないだろうと思い、2ヒート目はアトミ2でアタックしてました。
25.77秒となんとも微妙なタイムでした。

さて決勝ヒートですが

速度域をあげすぎて結局オールCO…

結果


一本目に出したタイムで結局フィニッシュです。


video

この速度域になってくると本当にウェーブは怖いですね。
カーブさえも曲がりきれないですし…

その後なんとかセッティングを出したい思いと、21秒きりたいと思い
色々試しながら放課後練習をしましたが、結局一度も完走せず…


タイヤも全損して、これ以降は走行不能に^^;
考察等含めて次回のフルフラットにはなんとかしたいですね。


さて9月慈圭病院のフラットレースはセミフラットで開催いたします。
なお次回につきましてはまさかのS2限定のレースも行いたいと思います。

オープンクラスとS2限定クラスの2冠を目指してS2と格闘を始めたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿