2016-11-16

11/13 第4回 RGS杯@慈圭病院

参加してきました。


今回で4回目にもなる岡山での大会RGS

僕が復帰して初めて参加したチューンフラットのレースもRGSが最初でした。
当時は右も左もフラットは全く分からず、フルボッコなリザルトでした。

第3回の時は仕事と重なりあえなく断念。


今回はエントラントという立場ではなく、スタッフという立場での参加になりました。
実はフラットレースのスタッフってやったことがなく、しかも今回はまさかの初MCまで…


「スタッフは時間がなくて、セッティングも一苦労」という話を聞いてたので
そんな中でどこまでマシンが触れるかというのが全く分からず。

ただ参加するからにはそれなりに結果を残したいですよね。


当日は岡山マラソンが開催されており
エントラントのみなさまにはご迷惑をいろいろおかけしました。



今回実はRGSに狼タイマーが自前のものとして稼働していました。
その横でクーガー兄貴が見守るなか大会はスタート。


とりあえず受け付け等のエントリーから始めます。
今回は持ち込みのモーター2個と、5走分のエボルタでのアルカリレースです。
エントラントからモーターとエボルタ10本を受け取り、エントリカードを渡したりします。

南は鹿児島から、北は秋田から、海外からは韓国、ブラジルの方が参加されていました。

午前に第1ヒート、第2ヒート
午後から第3ヒート、第4ヒートというスケジュール。

第4ヒート終了時に上位20名はAクラス、そのほかはBクラスという形での第5ヒートがあります。
Aクラスの方々は、20位から1位までの逆順で出走という形です。

ただまぁ5ヒートの中でのベストラップが最終順位になるので
Bクラスにいながらも、タイムさえ出せば下剋上が可能なタイムアタックです。

僕は午前中は前半はMCのスタッフ業務。
エントリーカードの名前を確認しつつ、MCを行います。
名前と顔が一致してる方はいろいろしゃべれるのですが、
初対面の方は何をしゃべろうかと考えて、参加都道府県とかのしゃべりをしてましたw


さて、スタッフの時間も終わりセッティングです。
 今回のマシンです。
詳細に関してはまた、マシンのエントリーで書きますので省きます。

MC中にモーターを回していたのですが、
正直管理らしい管理ができるわけもなく、すごく今回は適当な慣らしw
電圧をかけないために、とりあえずネオチャンプで回してました。
回転数も今一歩伸びきらず…


とりあえず、第1ヒート、第2ヒートを終えます。
前半終わって、23位とビミョーなライン…

とりあえずご飯を食べてから、できる限りマシンのメンテ。
モーターを回し続け、少しでも速度を上げるためにローラーチェック、タイヤ交換を行います。

さて午後からのスタッフ業務
昼からは車検員。
チューンフラットのレースでは、車検は走行後になります。
いろんなマシンをぺろぺろできるので、非常に楽しいです。

あ、あと車検はタイムアップしたときには必ず行います。
COやタイムアップしなかったときは車検はありません。

気になる選手のマシンはそりゃあもう穴が開くほど見ていました。

さて僕も後半戦。
回しっぱなしのモーターもどれくらい回っているか計測したら、わりといい感じの回転数になっていました。

とりあえず第2ヒートの様子から、スラストのバランスを変えてみました。
なんとか第3ヒートでもタイムアップ。

それでもまだLCに余裕があったので、スラストをもう1段階抜いてみます。

第4ヒートでもなんとかタイムアップ。
それでもまだまだ足りそうにないです。

そして、4ヒート中間

 ほんと少し足りずにBクラスでした。

さてBクラスですが、先ほどにも述べた通り、ベストラップが最終のリザルトになります。
ここで一矢報いたいもの。

まだLCに余裕があったので、思いっきりスラストを抜きます。

最近わかってきたのは、大体の自分のフレーム的にはここくらいまでが限界だろうというライン。
もともとLCのクリア率は身内の中では高いほうなので、謎の自信とともに最終アタック。


 なんとか28秒切り達成!
これでとりあえず、岡山勢の中での一位だった雑工Aさんを抜きました!



たまたまにぎやかさんが、「何かやらかしそう」という謎の期待感で
動画をとってくれていました。
課題としていた点が今回はクリアになっていたので、個人的には満足です。



そしてAクラスのアタックではまたMCに。

みなさんほんとラストで攻める気満々でのアタックでした。
語彙力が奪われます。

結果

全エントラント出走してBクラスからのジャンプアップで14位!
時間がなかなか取れず、十分にメンテできなかったりしましたが
そんな中で攻めきれたのは自信になりました。


 優勝は遠く韓国から参加されたB&S守選手。
おめでとうございます!


さてこれにて今年の僕のフラットレースは終了の予定です。
また来年に向けてコツコツマシンを考えていきたいと思います。

エントラントのみなさま、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿